SAライトガイドエクセル

SAライトガイドエクセル パターンフリー印刷導光板

先端的な導光板用途向けに開発されたスミペックスを採用し
特殊印刷技術により、光と空間の無限大の可能性を提供します。

特徴1

SAライトガイド(エッジライト方式高輝度導光板)から裁断位置の発光による、ムラを極力減らすことに成功しました。

特徴2

板取方向、形状も自由自在となりコストの低減が可能です。
どの部分を裁断しても入光の対応が可能であり入光方向も自由です。

特徴3

正しい両面発光技術を持ち表裏の発光バランスをコントロールし、
表裏の照度差のない両面発光を実現できる技術と知見を有しています。

特徴4|正しい両面発光技術

1枚の導光板で表裏の照度差がほとんどありません。導光板1枚で表裏照度差のない両面発光が 実現できますので、スリムでデザイン性の高い発光装置が可能になり、省エネにも有効です。

SAライトガイド®の原理

アクリル板の片面に反射ドット印刷などの特殊加工を施した導光板です。

LEDなどの光源から出た光を導光板のエッジ部から入射させると、光が導光板内に入射します。入射した光は表面反射を繰り返して導光板内に広がります。

この導光板のエッジに、光源としてLEDや冷陰極管を配し、反射板と拡散板を組み合わせることで面発光を得ることが出来ます。

事例はこちら

お問い合わせ